MONbiz.とは?

pixta_11434836_M

“全ては日本人とモンゴル人の笑顔のために”

現在のモンゴルは豊富な鉱物資源の開発によって、目覚ましい経済発展を遂げています。

首都ウランバートルでは、レクサスやベンツなどの高級車が走り、高級飲食店やショッピングモールなどが次々に建設されています。さらに人口の約半分が30歳以下の若者で、「これから、国を良くしていこう!」という活気に溢れています。

しかしながら、日本からみたモンゴルの位置づけは、“近いようで遠い国”です。近年、日本企業の海外進出が積極的になっていますが、日本企業や日本人にとってモンゴルは、ASEAN諸国に比べて関心度が低いように思います。

事実、相撲や蒙古斑、チンギスハーンをはじめ、日本の無償援助やEPA(経済連携協定)の締結など、政府間の接点も多くあります。さらにモンゴルは超親日国家であり、日本の品質・技術力・マネジメントを必要としています。

“魅力に溢れるモンゴルをもっと身近な存在にしたい”。この想いをもとに、「MONbiz.」はモンゴルの魅力やリスクを、特にビジネス的な観点から情報発信していきます。

これからが日本とモンゴルの市場の幕開けです。MONbizを通じてモンゴルに興味を持ち、少しでも多くの日本人がモンゴルを訪れることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − 12 =