バーガーキング、第3号店オープン

投稿日: カテゴリー: ビジネス

1218 burger king

10月にモンゴル市場に進出したばかりのファストフードチェーンのバーガーキング。この時、モンゴルはバーガーキングチェーン店展開100個目の国となった。初のチェーン店はウランバートル市の人口密度の高いバヤンゴル区でオープンされ、オープン以来ずっと長蛇の行列だった。

バーガーキングの他のファストフード店との大きな違いは、グリル肉を使用しているところであり、それが売りで人気のポイントだ。

そんなバーガーキングがついに3号店オープンへ。場所はウランバートル市中心のテンギス映画館近くのテディセンターの東側、元ベルリンバーガーセンターになる。2号店は先月末、市内の教育大学の近くにオープンした。

今日オープンした店舗のポイントは、エコ&高級感溢れる店内空間をコンセプトにしているところである。ここはバーガーキング高級店としてタイに次ぐアジア2番目の店舗になるという。モダンな空間と1950年代のアメリカのレトロ感を組み合わせたデザイン設計がその高級感コンセプトの基礎になっている。

値段はというと、ワッパーが10,800トゥグルグで、日本円に換算すると650円ぐらいになる。

Written by: Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + three =