ジャック・マー、モンゴル来訪

投稿日: カテゴリー: ビジネス

JACK MA 2先月末、実業家で、中国・アリババ社の創業者、中国一番、世界で18番目の資産家とされるジャック・マーがモンゴルを訪れた。今回の訪問は2回目のモンゴル訪問になる。

モンゴル来訪の目的は、元横綱朝青龍の招待を受けて、モンゴルの若者に公演をするというものである。公演は来訪日の次の日に行われ、およそ300人近くが公演に駆けつけたという。

来訪直後は、ジャック・マーは「イフ・フレー」キャンプへ移動し、滞在中はチンギス・ハーン騎馬像施設を見物し、元モンゴル首相アルタンフヤグの家を訪問したという。

また、滞在中モンゴル国会議長と面談し、面談の席で、「モンゴルではビジネス環境の改善、サービス分野の開発、インフラ整備が必要だ。アリババとしては、サービス分野、農業、金融、観光分野でモンゴルのビジネスマン達と提携したい」と語った。

 

情報元: www.gogo.mn

Written by: Nasa

Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト 
 


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 9 =