ゴビ、販路拡大勢い止まらない

投稿日: カテゴリー: ビジネス

 

モンゴルを代表するアパレルブランド「ゴビ」。

モンゴル経済が低迷する中、ゴビはそれに負けずマネジメントなどを強化し、売り上げをどんどん伸ばしている具体的には、2016年上半期の売上は対前期比11.3%増の251億MNT、税後利益は29.4%増の32億MNTに達している。

総売上の40%は対海外市場の売上となっており、日・モンゴル間のEPAの施行に伴い、日本への輸出増加も話し合われているという。

ゴビは売上拡大のために新規販路を開拓するなど、派手な商戦を繰り広げている2016年に入ってからは新店舗5店も出すなどし、その勢いが止まらない。海外ではカナダ、中国、ロシア、国内ではシャングリラ・モール、チンギス・ハーン空港などである。結果、ゴビの総店舗数は63店に達した。その内訳は国内総店舗数8店、海外は12カ国25都市の55店舗数である。

GG最近できたチンギス・ハーン空港の店は斬新なデザインになっており、それもそのはず、イタリアの有名な建築家、マルコ・デ・ジオワニニが手がけたものだという。

 

情報元: ゴビHP(写真:ゴビFB)

Written by: Nasa

Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト 
 

 


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 1 =