ターコイズ・ヒル・リソーシズ社、来年度の生産計画を公表

投稿日: カテゴリー: ビジネス

large_oyu-tolgoi-copper-mine-4-l

モンゴル最大の銅鉱山事業を展開するターコイズ・ヒル・リソーシズ社は、オユ・トルゴイ銅鉱事業の来年度の生産計画を公表した。

その発表によると、露天掘り鉱の銅鉱石の含有量が下がるため、銅濃縮内の金含有量が大幅に下がるという。具体的には、同社は2016年には平均18万5千トンの銅、23万5千オンスの金を含有する濃縮を生産する計画だ。これは、銅含有量については前年比変更がなく、金については64%減という数値である。

生産コストについては8億ドル減の予測が出ており、これは2015年比1億ドル減の数値である。

ターコイズ・ヒル・リソーシズ社は来年に地下鉱山建設事業の開始も計画しており、鉱山分野が国内総生産に大きな比重を占めるモンゴルは、その活躍に大きな期待をかけている。

Written by: Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − one =