年利8%の住宅ローンの頭金、ついに10%に?

投稿日: カテゴリー: ビジネス経済

今日、建設都市計画大臣とモンゴル大手銀行ゴロムト行頭取が「年利8%住宅ローンの頭金を10%化」に関する協力覚書に署名をした。

今年半ば頃、年利8%住宅ローンの頭金を現行の30%から10%にするという決定がモンゴル政府により出されていた。但し、どうやって実施するかが決定されておらず、今現在に至っていた。

実施が長引いていた頭金10%の住宅ローンの実現の兆しがやっと見えてきた。というのは、頭金の残りの20%を建築会社自らが保証するというものである。あとの問題は、建築会社が住宅ローンの融資に関して取引先銀行と話し合い、合意に至るのみというものである。

上記のような形で解決できると判断し、建設都市計画省とゴロムト銀行の間で協力覚書への署名がなされた。

この覚書署名により、ゴロムト銀行は、生活水準7‐15部に属するモンゴル国籍者に対して住宅ローンを頭金10%で融資することが可能になる。但し、同銀が住宅ローンに関する一部の規定に改正を加えるという。実際の上記の住宅ローンの融資はまもなくという。

Written by: Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − six =