新鉄道建設プロジェクト 2601人の軍人使用へ

投稿日: カテゴリー: ビジネス経済

2016_01-14 TUMUR ZAM TSEREG

モンゴル政府が打ち出した「モンゴル軍人が大型建設プロジェクトに」計画の範疇、軍人向けの職業訓練が1月13日にナライフ区で行われた。

同計画範疇の職業訓練業務は労働省が請け負っており、同省は軍人を国内の大型建設プロジェクトに参加させるために必要な職業訓練を行う。

モンゴルで推進が計画されている大型建設プロジェクトの一つは「新鉄道建設」プロジェクトである。同建設プロジェクトは、モンゴルの大型石炭鉱山の一つであるタバン・トルゴイ(Tavan tolgoi)からモンゴルの主要鉄道駅サインシャンド(Sainshand)までの428キロメートルの鉄道路線の建設事業である。

職業訓練では、この鉄道建設に必要とされる機械操縦者、機械設備の修理担当、鉄筋コンクリート作業員、専門運転手などの5種の専門で2601人の軍人が養成される。今のところ、「モンゴル鉄道」社からは、この鉄道建設事業の初期工事用人として3362人の作業員(8種の専門)の注文が入っているという。

Written by: Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 3 =