関税・税務情報センター、設立へ

投稿日: カテゴリー: ビジネス経済

ZASAG GAZAR HURALDAAN

昨日の閣僚会議で、税関・税務機関の組織内で関税・税務情報センターの設立が決まった。

その目的は、関税やその他税金の総合データバンクの構築、その安全保障、総合システムの開発・導入、技術面におけるスムーズな業務維持である。

同センターは、下記の業務を担当とする。

  • 関税・税務総合データバンクの構築、その安全且つスムーズな運営の確保
  • データバンクの情報収集・処理、統括情報の税関機関や税務機関への報告
  • 関税・租税総合データバンクの開発・導入、技術面におけるスムーズな運営の確保
  • 付加価値税改正法に基く納税者への奨励制度のスムーズで持続的且つ安全な運営の確保である。

関係行政機関は、新組織設立決定を受けて、その組織や定員数の決定、その運営資金の2016年度予算からの配分などの推進業務を義務づけられた。

 

情報元: モンゴル政府広報部

Written by: Nasa

Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト

 


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + nine =