モンゴル側日・モンゴル経済連携協定施行に向けた準備作業終了、日本側に告知

投稿日: カテゴリー: 経済

epa 2

2015年2月に、日・モンゴル首脳の間で両国EPAへの署名が行われた。

モンゴル政府は、署名以来、同協定施行に向けた各種手続きを進めてきた。最後の準備手続きとして、モンゴル国会は、先月5日の会議で、「経済連携協定の施行に必要とされる法律で、特別税法案、「輸入品関税率の設定に関する」国会決議の改正案を可決した。

今日、モンゴル側は同協定施行に向けた準備作業となる法令改正関係の手続きを済ましたことを日本側に口上書きを持って告知した。口上書きはモンゴル政府官房長官バヤルツォグトが在モンゴル日本大使館総括菊池稔に渡した。

モンゴル側の日・モンゴル経済連携協定の施行に向けた準備作業がこれをもって終了しており、日本側の一連の準備作業が終了すれば、同協定施行のための公文書が両国間で交換されることになる。

 

情報元: モンゴル政府広報室

Written by: Nasa

Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト

 


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − eight =