ASEM第11回首脳会合主催のモンゴル、準備着々進む

投稿日: カテゴリー: 政治経済

2016_04_11 ASEM togooch今年の夏アジア欧州会合第11回首脳会合を迎えるモンゴル。モンゴル政府はASEM首脳会合主催に向けてその準備に余念がない。

先日、ASEM首脳会合出席者を泊める47のホテルのレストランのシェフの腕を競い合うコンテストの第1弾がイフ・テンゲル施設で行われた。コンテストは4弾からなっており、第1弾は朝食作りとなっている。第1弾には計12ホテルの40名のシェフが参加し、料理の腕前を競い合った。

コンテストに参加したシェフ等は5日間にわたる集中研修会に参加し、その後また腕を競い合うことになっている。

次のフェーズはアジア・ヨーロッパ料理、モンゴル料理、海鮮料理などのテーマの下実施される。

 

情報元: アジア欧州会合第11回首脳会合組織作業団広報室

Written by: Nasa

Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + eight =