首都税収、累計額およそ10億tgに

投稿日: カテゴリー: ビジネス経済

2016_04_12 UB

 モンゴルの首都ウランバートル市で首都税が導入されてから半年になる。税率は1%で、課税対象はアルコール類やタバコの購入、レストランやバーでの飲食、ホテルなどの宿泊施設での宿泊に限る。首都税収は主にウランバートル市のインフラ整備に充てられる。

同制度導入以来計5,406の納税者が登記されており、去年の10月以降の累計税収は計10億6千万tgになった。

首都税務署によると、これは計画の額を大幅に下回っており、2016年第1四半期現在18%の達成率だという。

 

情報元: ウランバートル市役所広報室

Written by: Nasa

Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 2 =