2015年前半におけるモンゴル資本市場の取引高  

投稿日: カテゴリー: 経済

hurungiin birj

 

 

モンゴル証券取引所は、2015年前半において、125回にわたる取引を行っており、取引高は計2906億MNT(日本円に換算すると、180億8338万5190円)に達している。これは、前年同期の取引高129億MNTより23倍増の数値である。

 

2014年の1日の平均取引高が1億70万MNT(日本円換算:626万6335円)であるのに対して、2015年前半における1日の平均取引高は23億MNT(日本円では。1億4312万3833円)に達している。

 

資本市場における国内外の投資家の売買意欲の増加が顕著だ。外国投資家の売買高が前年同期比2倍増の41億MNT(日本円では、2億5513万3790円)に達している。また、2015年以降、11540の口座が新しく開設されている勢いだ。

 

*MNTはモンゴル国の正式通貨である。2015年8月20日現在の円対MNT為替レートは、1円= 16.07 MNTである(モンゴル銀行HP調べ)。

 

出所: 


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − fifteen =