アディダス、モンゴル子ラクダウールのスポーツウェア生産に挑戦?

投稿日: カテゴリー: 経済

adidasドイツのスポーツ用品ブランドメーカーのアディダスは、モンゴル産子ラクダウールでスポーツウェアを生産するという意向を示している

今年5月に、アディダス社はスイス開発協力庁の融資で実施されている「緑の金」プロジェクトに申し込みを行った。融資を受ける目的はモンゴル産子ラクダウールでスポーツウェアを生産することである。融資を得るために、子ラクダウール細糸を使ったテスト製品を発表するという。

このプロジェクトの範疇、アディダス社の提案を受けたモンゴルの「モンゴル・ウール」社はそのテスト生産に乗り出そうとしている。子ラクダウール細糸のテスト生産は10月に、染料テストは12月に始まる予定となっている。その後、アディダスに対するテスト製品の発表が行われることになる。

テストが成功すれば、モンゴル畜産物の輸出がもっと増え、その使い道が一層広がるだろう。

 

情報元: bloombergtv.mn

Written by: Nasa

Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト 
 


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × five =