モンゴル初の保証社債 発行

投稿日: カテゴリー: 経済

モンゴル初の保証された社債の取引予約が8月12日~8月20日に行われ、多くの顧客が殺到した。

 

社債の名前はErchim bond(エルチム社債)、名目価格1万MNT、年利18.5%、有効期間6ヶ月、発行部数5万個で、 発行総額格は5億MNT である。合計236,194個の24億MNTに匹敵する社債購入予約が入った。なんと社債発行額より4.7倍も多い額である。実際、同社債の取引が8月21日に行われ、計5億1729万8460MNTの取引が実施された。

 

これだけ人気の理由は、同社債は商業銀行の預金より効果が高く、保証されていることと、第2部市場で社債を売却し、お金に転換できるところだ。

 

エルチム社債取引には、下記のモンゴル証券取引所会員証券会社が下記の状況で参加した。

証券会社名

部数

1

Golomt Securities

27,776

2

Tenger Capital

13,393

3

BDSec

6,610

4

Standart Investment

2,006

5

TDB Capital

97

6

Gauli

81

7

Delgerkhangai Securities

22

8

Monsec

15

 

 50,000

 

daatgagdsan bond

 

 

「モンゴル初の社債が発行されたことにより、モンゴル企業に資金調達のもう一つの道が開かれた。これ以降は、モンゴルの企業は社債を発行し、資金調達が出来るようになる。モンゴル証券取引所は、モンゴルトップ100企業の資本市場への進出を支援していく」とモンゴル証券取引所長アンガル氏が先日記者会見で述べた。

 

 

参考元: モンゴル証券取引所HP

www.news.mn

 


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 3 =