モンゴル国産品、海外市場進出可能に

投稿日: カテゴリー: 経済

二連国境貿易区設立式が2015年8月20日に実施された。この貿易区は、モンゴル国ミレニアム開発目標に基づく国家開発総合政策、輸出支援策、非鉱業品輸出支援・開発国家プログラム、中国人民政府56号政令、内モンゴル第8337開発戦略の下、実施されているものである。

 

同貿易区では、有限会社Zamch Undestenが実施する「新シルクロード」プロジェクトの範疇、モンゴル産品やモンゴル国を通って入ってくる他国の商品が販売される。「新シルクロード」国際貿易センターの設立署名式は、2015年7月に行われた。

 

「新シルクロード」国際貿易センターでは、商品のみではなく、観光分野、運輸分野、ビジネス仲介分野など、様々なモンゴル産サービスが販売できるようになる。

 

同貿易センターではインターネット貿易モデルO2O(online to offline)が導入される。こうすることにより、モンゴル産品やモンゴル国を通って入ってくる他国の商品は、より安定的で多角的な販売経路を通じて世界市場に販売できるようになる。

 

出所: モンゴル国商工会議所HP


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 2 =