ドイツとモンゴル、潤滑油工場建設で合意

投稿日: カテゴリー: ビジネス政治経済

MGL GERMAN GEREE

ドイツ・モンゴル両国大統領は、正式協議後、記者会見を行った。記者会見では、エルベグドルジ大統領は、ガウク大統領のモンゴル来訪に感謝を気持ちを表すし、双方が両国の関係、今後の協力について広範な領域で意見交換をした旨を伝えた。

詳しくは、両国の科学・教育分野で協力する協定を結んだこと、銅濃縮協定がドイツの会社とモンゴルの会社とで締結されたこと、また潤滑油工場建設についての協約が締結されたことなどである。

ガウク大統領のこの後のスケジュールは、サイハンビレグ首相やその他のモンゴルビジネスマン代表等との会談などである。

出展: www.gogo.mn


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − 6 =