2015年第3四半期の小売売上高、4兆4891億MNT

投稿日: カテゴリー: 経済

SUPERMARKET

2015年第3四半期の国内販売・サービス分野の売上高、特に小売業の売上高が前年同期比増加した結果となっている。具体的には、2015年第3四半期の卸売・小売売上高が増加額で9兆1576億MNTに達している。うち、小売分野の割合が計売上高の49%を占めており、金額では4兆4891億MNTとなっている。これは前年同期比8.8%、2013年同期比30%の増加である。対して、卸売売上高は4兆6685億MNTとなっており、前年同期比約3.5%の減少である。

近年、経済低迷により消費は落ち込んでいるが、小売売上高の増加は物価の上昇と関係しているようだ。

 

出展: モンゴル国家統計局


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 6 =