地球温暖化 モンゴルが一番恩恵受ける?

投稿日: カテゴリー: 経済

スタンフォード大学とバークレー大学の研究者等による面白い研究発表がなされた。研究の内容は2100年時点における地球気候変動の世界経済活動への影響についてである。

同研究では、地球温暖化がどの国に恩恵をもたらし、どの国に悪影響をもたらすかという点に焦点が当てられている。地球北半球に位置する寒冷地域の国々がベネフィットを受け、その他の国々は悪影響を受けるという結果になっている。その一部を例に上げると、快影響を受けるだろう国々は北欧諸国で、悪影響にさらされるのが中東諸国である。うち、地球温暖化の恩恵を一番受ける国としてモンゴルが取り上げられており、その恩恵はなんと+1413%となっている。

モンゴル +1413%
フィンランド +516%
アイスランド +513%
ロシア +419%
エストニア +259%
サウジ・アラビア -96%
クウェート -96%
オマン -94%
アラブ首長国連邦-94%
イラク -93%
カナダ (+247%)

アメリカへの影響は-36%となっており、悪影響はさらにアフリカ大陸全体、南米諸国、インド、中国などに及ぶということである。地球温暖化は、アメリカ南部地域の不動産価値を減少させる他、世界全体の生産性を下げる原因になるという結果である。

リソース: http://news.berkeley.edu/2015/10/21/study-finds-climate-change-will-reshape-global-economy/


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 1 =