モンゴル初の首都税 納入始まる

投稿日: カテゴリー: 経済

NIISLEL TATBAR ORLOGO

先月10月1日から首都税法がモンゴルで施行されはじめた。11月12日現在、首都税収として1億1千万MNTが首都税務局に納入されている。

首都税対象者として計5374の個人や法人が登録を受けており、2種の商品と4種のサービスに対して首都税が課されている。
首都税法には、首都税源泉徴収者は毎月10日以内に税収を首都税務局に納入すべきと規定されている。最初の税収納入が11月12日に行われ、計1億1千万MNTの税収が首都税務局に収められた。

出展: www.news.mn


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 8 =