海外への肉輸出 決まる

投稿日: カテゴリー: ビジネス経済

mahモンゴルから海外への肉輸出の話し合いが進み、2カ国への肉輸出が決まっている。

1つ目の輸出先はロシア。ロシアへの肉輸出量は年間1,000万トンとされている。ロシアへの肉輸出許可は国内の食肉加工会社6社に付与されている。さらなる話し合いで、ロシアのどの地域に食肉を輸出するかが決まった。輸出地域は、ブリヤート共和国、ロシアのチタ州、アムール州、アルタイ共和国、ハバロフズク市、プリモール地方、バイガル地方などの地域である。

2つ目の輸出先はベトナムである。ベトナムへ肉を輸出する企業として、国内の肉加工企業8社が中間選定に残っている。

モンゴル政府は、食肉輸出支援を目的とする1,000億トゥグルグの資金を開発銀行から融資することになっている。

Written by: Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 2 =