モンゴルの切手、世界のファッションに生かされる?

投稿日: カテゴリー: インフォメーション経済

marykatrantzou_2013ss_09

モンゴルの切手はその斬新なデザインで人気がある言われている。そんなモンゴルの切手がある海外ファッションデザイナーの手がけたファッションに使用されているという。

そのファッションデザイナーの名前はメアリー カトランズ(Mary Katrantzou)だ。アテネ生まれで、イギリスで活躍する人気の若手デザイナーだ。彼女はプリントデザインが特徴的なファッションを手がけている。

彼女は、ロンドンファッションウィークの2013年春夏コレクションで、モンゴルを初めとする各国の切手をデジタルプリントしたドレスなどを発表。その斬新さが大変人気を呼んだ。リーアナなどの世界の有名な歌手などもそのドレスに身を包むほどの人気ぶりである。現在、同デザイナーのファション取り扱いショップは全世界で200以上に及ぶという。

モンゴルの切手が人気デザイーナーのファッションに生かされるのはいいことであるが、はたしてその切手を作り上げたモンゴル人アーティストや、その著作権を持っている”Mongol Shuudan”社の許可を得ているかどうかは疑問である。

写真元: http://fashion.telegraph.co.uk/

Written by: Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =