ミス・ワールド2016世界大会、モンゴル代表 輝かしい成績を誇る

投稿日: カテゴリー: インフォメーション

ミス・ワールドは、世界3大ミスコンテストの中で最も歴史が長く、格式あるミスコンテストである。「目的のある美」をスローガンとするこのミス・ワールド世界大会では、各国の美女達が美貌のほかに知性や個性を競い合う。

今年で66年目を迎えるミス・ワールド2016世界大会は11月26日~12月18日にワシントンDCで開催された。

miss-mongolia-2

同大会ではモンゴル代表のベラ(Bayartsetseg Altangerel )がモンゴル史上初の高成績を誇った。彼女は各国代表と様々なトライアルを通して競い合い、20名のファイナリストの中からなんと11位に輝き、モンゴル美女の美貌や知性、個性で観客を魅了した。知性と感性を身にまとった個性溢れる彼女の動きの一つ一つが、大会期間中大変注目を集めた。

ミス・ワールド世界大会に「新しい空気をもたらした」オリエンタルビューティーとも絶賛されたの彼女

才能コンテストでは、書道をとり入れたマジックパフィーマンスを披露し、フィリピン代表と激しく競い合った結果、堂々の1位の座に!。このパフォーマンスはここ数年みれなかったとてもユニークなものだったと絶賛された。視聴者のネット投票でなんと1位に!。人口が少ない国の代表ながら、この高投票率は話題を呼んだ。そして、スポーツコンテストではチームで1位、料理コンテストではアジア代表チームで2位の結果に。

自信に満ち溢れた笑顔、見事なパフォーマンス、フレンドリーな性格、流暢な英語とスペイン語など、彼女が持ち合わせる魅力は相当なものだった。彼女は、多くの人に優勝の座も期待されるほど、もっとも注目された代表として輝いた。

因みに、今回の世界大会の優勝はミス・プエルトリコ、第2位はミス・ドミニカ共和国、第3位はミス・インドネシアの結果となった。

 

情報元: ミス・ワールドHP、ミスワールド・モンゴルHP

Written by: Nasa

Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト 


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + twenty =