モンゴルリクリエーションパーク、台湾で建設予定

投稿日: カテゴリー: ビジネス政治

taiwan mgl

先日、ウランバートル市民会議長D. バトトルガウランバが台湾「サン・シ」観光会社代表チェン・ホン・フ、台湾金属工業ビジネス副所長チェン等を初めとする台湾ビジネス団と会談。会談では、双方の今後の提携について意見を交換した。

台湾側は、ウランバートル市と台湾間の協力が深まっていることを強調した。フビライハーン誕生800周年記念イベントとして、台湾国立国王宮殿博物館で「モンゴルの歴史・文化遺産」書物の発刊イベントが開催された。この博物館には、モンゴル国の歴史に関する書物がたくさん保管されている。ウランバートル市と台湾は、今後多分野、特に観光分野での提携をより強化すべきとコメント。

台湾「サン・シ」観光会社代表チェン・ホン・フは、台湾で「モンゴルリクリエーションパーク」の建設意向を表明し、このプロジェクトには、ウランバートル市からの支援が必要と述べた。モンゴル側はこの意見に対し、モンゴルの歴史や文化・習慣を反映した素晴らしいスポットの建設に協力する旨を伝えた。

出展: 首都知事広報部


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =