名創優品、モンゴル進出

投稿日: カテゴリー: インフォメーションビジネス

mini sou mongolia偽ダイソー、パクリ無印良品と呼ばれている中国の雑貨店メイソウ(名創優品)。日本品質を訴えたメイソウはたった3年で世界中で2,000店舗も展開している。

商品の値段は安く、本場中国国内では10元程度、日本製品への信頼をよせる出稼ぎ労働者などの低所得層をターゲットにしたものと考えられている。対して、日本では主な商品の単価は200円となっている。

そんなメイソウがモンゴルにも進出を果たした。今年6月にモンゴル出店契約が締結され、8月中旬にウランバートル市で2店舗もオープン。その立地はグランドモールの地下1階、メトロモールの1階だ。

モンゴルメイソウ店には約3,500品目の商品が販売されており、販売価格は3,000トゥグルグ~11,800トゥグルグ(150円~600円)となっている。モンゴルメイソウ店は独特なデザイン、低価格、日本品質を訴えたマーケティングを行っている。

 

情報元: モンゴルメイソウFB

Written by: Nasa

Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト 
 


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 16 =