“AIR 360 Ulaanbaatar” ケーブルカー工事、来年の春着工へ

投稿日: カテゴリー: ビジネス

cable car

“AIR 360 Ulaanbaatarケーブルカー建設プロジェクトが来年春から着工されることが明らかになった。プロジェクトの実施者はオユニ・オンドラー社で、工事の施行はオーストリアやフランスの会社が行うという。

“AIR 360 Ulaanbaatarケーブルカープロジェクトは、ザイサン丘プロジェクトの一環として実施される建設プロジェクトである。

このプロジェクトのフィージビリティースタディーが終わっており、運行路線も確定されている。モンゴル政府からの利権協定の締結が承認されれば、来年3月から建設工事を始められるという。

ケーブルカーのキャパシティは1時間1000人とされている。

ケーブルカー工事の第1フェーズでは、およそ400億トゥグルグの投資がされるという。工事は、UB市内の文化リクリエーションセンターからザイサン丘までの2.8kmの路線と100のキャビンの工事を含む。工事は2017年に完工する予定。

プロジェクトの第2フェーズでは、約400億トゥグルグの投資がされる。工事範囲はザイサン丘からボグド山頂までの路線の工事で、2018年の秋に完成する予定。

ケーブルカーの運賃は2,000トゥグルグと予想されている。

MONbiz.


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × three =