240億トゥグルグで落札された物件とは

投稿日: カテゴリー: ビジネス

hevlekh uildver

モンゴル政府庁舎の東側に位置する建物/元ウランバートル印刷会社ビル/が、11月30日に競売にかけられた。

物件はUB市のA級土地に位置しており、印刷会社の営業停止以来、長い間そのまま放置されていた。ビルがある土地の面積は2,698 м2である。

物件の初値は71億5500万トゥグルグからスタートし、9人の激しい争いが続いた結果、なんと初値の3倍の価格240億トゥグルグで落札された。日本円では14億5454万5455円である。

落札者は、モンゴル国籍を有するイラン人のアブドル・カリムという人物だった。

MONbiz.


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + five =