夜間消費電気、50%OFFに

投稿日: カテゴリー: 経済

denki

ゲル団地の一般家庭は今日から夜間の電気代に50%OFFの境遇を受けられることになった。

大気汚染緩和策として、ゲル団地の一般家庭の電気暖房使用の支援、火力発電所やその中継所の営業の安定化、安全の確保に力を入れる取り組みが行われている。

UB市一般家庭の電力消費の40%はマンション居住者、60%はゲル団地に住む家庭が消費している。この施策の範疇、ゲル団地の市民は夜の21時~朝6時までの間、電気を50%OFFで消費できる。現行の夜間の電気代は1Kwt/77.10MNTであり、50%OFFで1Kwt/38.55MNTになる。

但し、この施策は、電気暖房が必要とされる冬の寒い時期のみに適用される。

MONbiz.


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 10 =