エルデネット市、鉱業重機生産基盤に

投稿日:

erdenet city
モンゴル北部に位置する中部都市エルデネット市は、今後重機生産基盤になる方針だ。

先日、ドイツの鉱業重機生産会社「IMK Engineering」および「Geotech Roshtoffe」と「エルデネット」銅工場が重機生産分野で協力する旨の覚書を交わした。この覚書の下、「エルデネット」銅工場の修理・メカニック工場で重機の部分組み立て・生産が行われる予定。

モンゴル市場のみではなく、世界市場への進出、鉱業重機の修理サービスの提供を図るために、段階的なプロジェクトが推進される。

ドイツの「IMK Engineering」は、同プロジェクトに必要とされるノウ・ハウを提供するという。

Written by: Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 5 =