政策金利 引き下げへ

投稿日: カテゴリー: 政治経済

2016_01_14 mongol bank

モンゴル中央銀行貨幣政策審議会が2015年12月22日の会議で、政策金利を1%引き下げの12%にする決定を出した。この決定は今日の1月14日から施行されることになった。

消費者物価指数で表される年間インフレが2015年11月末2.9%となるなど、インフレはここ5ヶ月目標水準より低い状態で推移している。供給インフレが低い水準で安定しているほか、需要インフレも低い水準を維持すると予測されている。このような現状が貨幣政策を拡大する余地を生んでいる。 

このような金融政策の規制緩和は、貸付件数の増大、民間企業の投資の拡大、経済活性化に寄与すると期待されている。

Written by: Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × two =