法人税率が一部分野で1%に

投稿日: カテゴリー: ビジネス経済

2月2日に、モンゴル国会で法人税法改正法案が可決された

その旨は、食品製造分野、アパレル&ニット製品製造分野、建築資材生産分野、農業や畜産業における業者で、年商が15億トゥグルグまでの法人に対して、現行の法人税率/10%/を1%にするというものである。 

同改正法は、2021年1月1日まで施行される。

この軽減税率が適用される分野は少ないが、国内の資源創製者にとっては非常にメリットが高い。モンゴル国税庁の予測によると、今の段階ではこの税率軽減措置には4,678社が対象となる。

この軽減措置の結果、国家予算に納入される法人所得が直接的には減るが、職場の確保、付加価値のある商品の市場への供給といった間接的な経済効果が大きいとされている。

 

情報元: モンゴル国会

Written by: Nasa

Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト 
 

 

 


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 3 =