世界大手のディーゼルエンジンメーカー、モンゴルに進出

投稿日:

 

2016_03_11

アメリカのディーゼルエンジンメーカーのカミンズ(Cummins Inc.)がモンゴル市場に進出することになった。

同社は1919年に創業されており、本社はインディアナ州コロンバスにある。自動車用や産業用エンジン、発電機などをメインに生産・販売しており、国際市場で大きなシェアを獲得している。具体的には、世界160カ国と地域に500以上の販売会社・代理店、5,000店以上のディーラーを有する。2015年度の営業利益は190億ドルに達している。

今日、同社はモンゴルでカミンズ・モンゴリア・インベステメント有限会社を設立し、正式販売代理店を設置することになったことを公表した。正式なオープンは今月の25日になる。

モンゴル側は、公共交通機関の部品改良の面で同社の販売代理店の出店に大きな期待をかけているようだ。

 

情報元: ウランバートル市知事事務局広報室

Written by: Nasa

Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト

 


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 16 =