ウランバートル市と新国際航空間、レールバス運航が決まる

投稿日:

shine niseh buudalウランバートル市近くで建設されている新国際航空。空港建設事業は2017年の完成に向け着々進められている。

先日、同空港とウランバートル市間で急行レールバスの運航が決まった。ウランバートル市と新空港間では車道建設が同時に進められているが、新たな交通の手段としてレールバースの運航がこうして決まった形である。

レールバス導入事業はウランバートル市知事事務局とモンゴル・ロシア合弁会社「ウランバートル鉄道」社が共同で実施する。双方はこの提携を証明とし先日提携覚書に署名した。

同提携の下、建設事業は今年の秋から開始される。

 

情報元: ウランバートル市知事事務局広報室

Written by: Nasa

Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト 


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + 2 =