WDSFワールドフォーメーション2016年ラテン モンゴル組高成績

投稿日:

2016年12月にドイツで開催されたWDSFワールドフォーメーション2016年ラテン。栄冠は誰の手に?

優勝チームは地元ドイツのGrün-Gold-Club Bremenとなった。このチームはキレのあるフォーメーションや活躍で会場中を大変盛り上けました。そして、ロシアのDUET Permが2位、地元ドイツのFG TTC Rot-Weiss-Silber Bochumが3位入賞という結果に。

5位はなんとモンゴルのチームMoon Danceの手に!

moon-danceこの大会には2組のモンゴルチームが出場した。12月10日に行われた第1戦では、モンゴルの「ムーンダンス」チームが選抜12チームに選抜され、準決勝戦に生き残った。準決勝戦では、ファイナリスト6組の一つとして選抜され、なんとグランドファイナルでは5位りに入賞という輝かしい成績を残した。モンゴルのチーム、ムーン・ダンスが披露したのは「氷の女王」。流れるような音楽と流れるような軽やかな振り付けが目を引きます

この成績は、モンゴル代表チームとモンゴルにとって今までの記録を塗り替えた結果であり、グランドファイナルに参戦した初めての事例でもある。これをきっかけに、モンゴルでは社交ダンスのトップ選手が育ち、社交ダンスの世界でモンゴル代表選手がどんどん活躍していくだろう。

 

情報元: ムーンダンスFBページ

Written by: Nasa

Monbiz.【モンビズ】- モンゴルビジネス情報発信サイト 
 


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × three =