チンギス・ハーン空港でトランスファーホール完成

投稿日: カテゴリー: インフォメーション

chingis haan tranzit zaal

チンギス・ハーン空港にトランスファーホールが新しくできた。このホールはチンギス・ハーン空港初めてのトランスファーホールで、空港の生産性を上げる目的で整備された。

このトランスファーホールは1時間に800ぐらいの乗客に対応できる。空港全体では従前比1時間に400人多い乗客に対応できるようになった。その分、空港の利益が上がることになる。

モンゴルでは、来年のASEM会議開催に向けて様々な準備が進められているが、その一環として国際線到着ロビーの拡充、サービスターミナル能力の強化が進められており、その一部がトランスファーホールの整備である。

出展: bloombergtvmongolia.com


モンゴル進出をお考えの際には是非ご相談ください

弊社は日本とモンゴル間においての企業進出サポートに関して、多数の実績を誇っております。

日本・モンゴル両国のビジネス慣習を理解しておりますので、モンゴルでの経験やノウハウ、人脈をフル活用し、お客様のご要望にお応えします。

その他、人材募集・不動産・投資に関してもご相談受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =